あかいらか


2015/05/11

弘中又一先生

Tweet ThisSend to Facebook | by 春山
 5月9日(土)に元県職員の米山実氏(本校・高12回卒)がお越しになりました。自分が教育局にお世話になった頃に教育局の管理部長をされていた方です。米山氏は、現在熊谷観光ボランティアガイドの会「くまがい探偵団」の会長をされているとのことです。熊谷市には、いろいろ文化的なことも多く、その一つが表記の「弘中又一先生」のことだそうです。読者の方は、弘中先生についてご存知でしょうか。弘中先生は、夏目漱石の小説「坊ちゃん」のモデルとなった先生といわれています。しかも、弘中先生は、愛媛県尋常中学校に数学の教師として赴任し、1年後には同校を辞めています。その後、他校を経て旧制熊谷中学校(本校)にやって来た。そして19年間熊谷中学校で数学を教えられていたそうです。熊谷には、この弘中先生のことを知らせる掲示板が1枚あるだけとのことです。何処にあるか、探すのもまた楽しいものです。本校は、今年創立120周年の年ですが、いろいろな所で話題となる学校であることは間違いありません。読者の方も、調べてみてください。
13:09 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)