KUMAKO Official site
学校案内2013
■校訓・校風 ■教育課程 ■熊高 沿革史
■施設設備 ■生徒会長からのメッセージ ■熊高生からのメッセージ ■アクセス




熊高生からのメッセージ


熊高生から出身中学の皆様へ
メッセージが寄せられています.

各地域の中学生の皆様に順次お伝えしていきます.




地域名をお選びください

熊谷市
さいたま市
桶川市・上尾市・菖蒲町・伊奈町
秩父市・秩父郡・寄居町・皆野町・小鹿野町・小川町
行田市・幸手市・加須市・羽生市
深谷市・本庄市・上里町・三里町・児玉郡
東松山市・坂戸市・吉見町・嵐山町・鳩山町・比企郡
北本市・鴻巣市





熊谷市内の中学校




●熊谷市立荒川中学校

田中 秀俊 吹奏楽部(中学時代:卓球部)
 自分なりの勉強方法を見つけて、自分のペースで頑張ってください。基本を忠実にコツコツ勉強すればきっと身につくと思います。受験生の皆さん、諦めずに頑張ってください。
横森 光 音楽部(中学時代:野球部)
 僕の場合、塾の授業が学校の授業の予習になり、その結果、焦ることなく受験の時もリラックスして受けられました。高校ではさらに予習が大切なので、中学の頃から予習の習慣をつけるべきだと思います。
神田 真純 軽音楽愛好会(中学時代:卓球部)
 熊高はすっごく楽しいです。男子校ということで悩んでいる人も多いかと思いますが、慣れてしまうと男子校の方が楽しいです。異性の目を気にせず、のびのびできます。  受験勉強は、メリハリをつけてやる、オンとオフの切り替えをしっかりとしてやるときは集中してやる。これから半年、長いと思いますが、頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●熊谷市立大麻生中学校




このページのTOPに戻る


●熊谷市立大里中学校

大島 淳 硬式テニス部(中学時代:野球部)
 志望校は自分の人生をも左右することなので簡単には決められません。偏差値が高い学校が良い学校というわけではありません。大学への進学状況も志望校選びのチェックポイントですが、僕は「高校3年間で自分は何をしたいのか、どんな青春を送りたいのか」ということが重要だと思います。その点、熊谷高校は非常に充実しているのでオススメです。「男子校ってむさ苦しそうでイヤだな」と思っている人もいるかと思いますが、実際そんなことありません。熊高には男子校ならではの楽しさがたくさんあります。


このページのTOPに戻る


●熊谷市立大幡中学校

内山 周 音楽部(中学時代:卓球部)
 やるべきことを2つ以上ため込まない方がいいです。後でなんか絶対やりませんから。後でやる、もいけません。これもおそらくやりません。やるべきことは今やって、やりたいことは後でやるがいいと思います。頑張ってください。
前田 星 応援団(中学時代:野球部)
 中3になって大切なのは勉強する習慣だと思います。また夜更かしはあまりしない方がいいです。学総が終わるまでは、部活動を頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●熊谷市立大原中学校

青木 拓也 硬式テニス部(中学時代:サッカー部・バスケットボール部)
 夏休みが大切だと思うので、とりあえず夏休み頑張ってみてください!


このページのTOPに戻る


●熊谷市立熊谷東中学校

八木原 大輝 工作部(中学時代:ソフトテニス部)
 僕は中3の夏から本格的に数学、英語以外の教科を勉強し始めました。受験は最後まで頑張った人がいい結果を得ることができます。最後まで諦めずに頑張ってください。
前橋 拓海 弓道部(中学時代:剣道部)
 模試の偏差値や合格判定に一喜一憂しなようにしてください。僕は合格圏に達したことがなく、色々な人に厳しいと言われましたが、それでも諦めませんでした。皆から厳しいと言われても、偏差値が足らなくても「絶対受かるんだ!」という気持ちがあったから受かったんだと思います。
嶋田 知弘 柔道部(中学時代:柔道部)
 部活は悔いの無いようにしてください。ですが、部活をしながらでも少しずつ毎日勉強もしましょう。後で楽になります。
佐々木 恭平 応援団(中学時代:剣道部)
 私は中学生の頃、学校や塾の宿題を中心に勉強していました。授業ではしっかりと先生の顔を見て話を聞くことによって先生に勉強にやる気があるなというところをさりげなくアピールしたりしました。受験勉強のスタートが遅れたため、自分がどこを理解しているかがあやふやなまま受験することになってしまいました。だから受験勉強はできるだけ早いうちに計画的に始めた方がいいと思います。中学生活を楽しんでください。
池内 遼 剣道部(中学時代:剣道部)
 悔いの残らないように勉強する。わからない所をわからないままにしてはいけません!
飯塚 諒 生物部(中学時代:野球部)
 勉強でいちばん大事なことは毎日の復習です。授業を受けたその日の内にすることです。それと同じくらい大事なことは、授業で先生の話をよく聞くことです。板書よりも聞くことに集中して授業に取り組んでください。  熊高は女子のことを気にせず、気楽に過ごせます。毎日楽しいです。中3の皆さん、受験勉強、頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●熊谷市立江南中学校

舟橋 皐太 硬式テニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 今、私は熊高に入れてよかったと思っています。男子校だからちょっと・・・と思っている人もいるかもしれませんが、男子だけでも楽しいです。質実剛健、文武両道、自由と自治、こんな素晴らしい学校はないと思います。熊高生に与えられた特権を一緒に楽しみませんか。  一生に一度しかない中学生活を楽しんでください。しかし、楽しみながらもコツコツ勉強することが大切です。定期テストのように一夜漬けはできません。中学校での一時間一時間を大切にしてください。
尾藤 亮太 硬式野球部(中学時代:野球部)
 中学生の皆さん、入試まで長いようですが意外と短いです。一日一日を大切に勉強を頑張ってください。皆さんが第一志望の高校に合格できるよう応援しています。


このページのTOPに戻る


●熊谷市立玉井中学校

小田切 洸太 バドミントン部(中学時代:テニス部)
 最後の最後まで諦めずに勉強頑張ってください!
鈴木 龍太 ソフトテニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 高校を受験するときには「何点とれれば受かる」と考えない方がいいと思います。今年の入試は前年より簡単になっていて平均点が高いからです。僕が塾に入ったのは3年の10月からで6ヶ月必死に勉強しました。僕は公立高校の入試前に倍率6倍のところを受けました。それを考えると1.2倍という倍率はすごく気持ちが楽でした。倍率が高いところを一回受験してみるのもいいと思います。
西田 幸平 音楽部(中学時代:卓球部)
 高校受験に向けて毎日勉強していると思いますが、その毎日の勉強を習慣づけてしまいましょう。高校での予習・復習が楽になりますよ(習慣があまりつかなかった私は高校で大変苦労しています)。  熊高は文武両道を掲げています。勉強も部活も友だちも遊びも充実できるのが熊高です。熊高で待ってます!


このページのTOPに戻る


●熊谷市立中条中学校

小林 和輝 ラグビー部(中学時代:野球部)
 熊高に入りたいと思っている人に2つ言いたいことがあります。1つめは中学生活を思いっきり楽しみましょう! 高校に入ったら、中学の同級生ともあまり会えなくなったしまいます。2つめは、自分に負けないようにしましょう。「もうだめだ」と思っても諦めないで最後まで頑張りましょう! 


このページのTOPに戻る


●熊谷市立奈良中学校



このページのTOPに戻る


●熊谷市立富士見中学校

山口 正貴 応援団(中学時代:サッカー部)
 部活を引退したらスイッチを切り替える必要がある。夏で差がつく。夏休みで基礎的なこと、冬休みで応用的なことをこなせるようにしよう!
松本 大幹 将棋部(中学時代:バレーボール部)
 いつでも挽回可能です! 頑張ってください!
下条 啓貴 バスケットボール部(中学時代:バスケットボール部)
 バスケ部の皆さん、勉強と部活、頑張ってください!!
小山 隼風 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 そろそろ受験への意識が高まってきた頃でしょう。毎日コツコツ勉強するのも大切ですが、時には遊ぶことも大切だと思います。体調管理をしっかりして受験に臨んでください。
関口 琢也 硬式野球部(中学時代:野球部)
 自分がいちばん望む高校なら、諦めずに頑張れ!
佐藤 巧 硬式テニス部(中学時代:野球部)
 受験勉強は過去問をやって問題の形式をつかむとか、同じ問題を繰り返し解いて本当に理解しているかを確認することが大事だと思います。疲れた時や集中力が切れそうな時は、好きな歌を一曲聴くのがオススメです。だいたい5分くらいなので、休憩時間としてはちょうどいいです。  熊高の生活はとても充実しています。受験勉強は大変だけど、乗り越えれば楽しい高校生活が待っています。入試に向けて頑張ってください。
江部 恭平 硬式テニス部(中学時代:サッカー部)
 受験勉強はめっちゃ大変! 僕はとにかく問題集を解きました。勉強する時間は夜ではなく朝の方がいいと思います。試験は朝なので、夜はしっかり睡眠を取って、朝きっちり勉強するというリズムを作った方がいいと思います。受験前1ヶ月は「合格したい気持ち」がどのくらいあるかによって合否が決まると思います。気持ちが強かった者が合格により近づくんだと思います。  熊高は数少ない男子校です。男子校ならではの楽しい学校生活や行事があります。高校選びで迷っている男子はぜひ熊高に来てください。
山田 晃輝 (中学時代:バスケットボール部)
 頑張れば、なんとかなる!
田島 爽也 陸上部(中学時代:陸上部)
 僕は中学時代、夏休み頃から受験勉強に打ち込むようになりました。熊高を早い時期から志望していたので、モチベーションも維持して毎日勉強することができました。遅くから始めても、やることが多すぎて精神的余裕も持てなくなり、勉強もはかどらないと思います。ですから「熊高に入る」ということだけではなく、具体的に入ったら何をしてみたいか目標を定めることがいいと思います。そうすれば勉強も継続的にできるはずです。  熊高は本当に楽しいです。勉強、部活、行事のすべてにおいて全力で取り組める環境が整っています。今志望している人はしっかり勉強して合格に向けて突っ走ってください。
坂口 伊織 硬式テニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 早寝早起きをして、朝食をしっかり取る。毎日の授業の予習と復習が大事。
石原 拓実 (中学時代:ソフトテニス部)
 自習を毎日やれる習慣がある人はなんとかなります。そういう習慣がない人は早めに準備した方がいいです。自習する習慣は高校でとても役に立ちます。頑張ってください。
梶山 貴弘 剣道部
 「でも」や「しかし」、そういった接続詞があなたの高校選びを邪魔している。じゃあ、どこを選ぶの? 熊高でしょ!!
範 優磨 バスケットボール部(中学時代:バスケットボール部)
 受験は大変ですが、勉強は積み重ねなので毎日少しずつでも勉強するといいと思います。熊高は他の高校よりも自由があって、とても楽しい高校です。皆さん、特にバスケ部の人たち、頑張って熊高に来てください! 応援しています。
矢野 大空 吹奏楽部(中学時代:ソフトテニス部)
 定期テスト頑張ってください。範囲が決まっていて、順位が出るのでモチベーションを保ちやすいです。
種坂 英人 サッカー部
 私は中学ではサッカーのクラブチームに入っていました。おそらく私と同じような人もいると思います。「クラブがあるから時間がない、勉強できない」というのは言い訳だと思います。私は、中3の11月頃までサッカーをやっていましたが、今思うとサッカーを頑張ったからこそ勉強も頑張れたと思っています。だから運動と勉強を両方頑張ることをオススメします。
谷 将平 硬式テニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 夜更かしだけはやめた方がいい!! 朝ご飯を食べられない、授業中眠い、などなど頭が働かなくなってしまう。覚醒せよ!!
橋 翔 吹奏楽部(中学時代:吹奏楽部)
 部活は最後まで一所懸命やること! 俺は吹奏楽部でしたが、3年の時は西関東まで行って9月初め頃まで部活がありました。


このページのTOPに戻る


●熊谷市立別府中学校

鳥海 光伽 化学部(中学時代:剣道部)
 3年生の皆さん、今はどう過ごしていますか? 皆さんにとって今年はとても大事な年です。そこで、勉強について少しだけアドバイスをします。  まず、今の時期は家庭学習を最低1時間はしてください。3年生は、後半は受験勉強につぎこむので、今のうちに3年生の予習・復習をしておくと後々楽になります。次に、勉強する時は携帯電話やゲーム機を離れた所に置いてください。目につく所に置くとどうしても気が向いてしまい集中できません。オススメは、勉強する時にそれらを親に預けてしまうことです。  熊高はとても楽しいです。男子校ならではの雰囲気があり、活気があります。高いところを望む男子はぜひ熊高を受けてください。


このページのTOPに戻る


●熊谷市立三尻中学校

千葉 嵩大 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 中学3年生の皆さん、勉強に真剣に取り組んでいますか? 私が受験勉強で大切だと思うのは高い目標を持つことだと思います。後で悔しい気持ちにならないよう、今から自分の目標を持って受験勉強頑張ってください。
高橋 智也 硬式テニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 受験は定期テストと違い、範囲が広いため日々の勉強の積み重ねが重要です。僕も勉強に飽きてしまい、復習をさぼってしまったことがありました。今になってみると「あの時もっと勉強していれば・・・」と痛感しています。先生がおっしゃっていた「復習が何より大事だ」というのを素直に受け止めるべきでした。  皆さんにも勉強が嫌になってしまう時がくるかもしれません。しかし、その時に努力することが合格につながります。  熊高は優しい先輩がたくさんいます。皆さんも頑張ってください!
鈴木 皇貴 音楽部(中学時代:ソフトテニス部)
 皆さん、こんにちは。3年生の皆さんは自分が受験生であるという意識を持っていますか? 上位校を目指している人は、もう動き出していると思います。僕からのメッセージは、多分、他の人と違うと思いますが、読んでくれるとうれしいです。  3年生はそろそろ志望校を決める時期だと思いますが、目標は高く持ってください。甘くない受験戦争では、模試などでうまくいかず挫折を味わうはずです。しかし、僕は皆さんにその挫折を味わってほしいのです。踏まれた麦はさらに強く大きく育ちます。その麦のように挫折をバネにして、悔しさを利用して、さらなる高みを目指してください。中学校のテストで100番をとった男でも、次のテストでは30番、20番と力をつけていきました。皆さんも諦めず戦い続けてください。
嘉鳥 哲平 バレーボール部(中学時代:野球部)
 受験生は勉強しかないと思っている人がたくさんいると思います。でも、そんなことはありませんよ。よく遊び、よく学ぶ、なんて言葉がありますが、自分はまさしくそのとおりだと思います。勉強はもちろん大事だけれど、たまには息抜きも必要。これをバランス良くやるのがコツ。


このページのTOPに戻る


●熊谷市立妻沼西中学校

森 亮太朗 硬式野球部(中学時代:陸上部)
 熊高は、勉強、部活動、青春をすべて謳歌しようという人に最適です。熊高に入って後悔はしないはずです。進路に悩んでいる人、是非一度熊高に来てください!


このページのTOPに戻る


●熊谷市立妻沼東中学校

矢部 健太郎 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 自分に合った効率の良い勉強方法で頑張ってください。毎日少しずつ勉強する習慣をつけることが大切。入試で終わりではないので、その先のことも考えて頑張ってください。
田 凱都 サッカー部(中学時代:陸上部)
 勉強しなくても受かるとか、そんな自信はない方がいい。やらなければ身につかないのだから、やっておいた方がいい。受かる受からないのどちらかなのだから、勉強した方が受かる確率が上がる。だから頑張ってほしい。
鈴木 広大 サッカー部(中学時代:美術部)
 高校に入ると勉強も部活も大変になります。中学の頃からコツコツと努力する習慣をつけておいてください。
赤石 冴詠人 サッカー部(中学時代:美術部)
 私は中学時代三年間、クラブチームでサッカーをしていました。時間がなく、勉強は限られた時間しかできませんでした。しかし、熊谷高校に入りたかったので引退後は死ぬ気で勉強しました。皆さんは死ぬ気で勉強したことがありますか? そのような経験をしないと良い学校には入れません。私は模試による合格率が低かったのですが、入試では良くできました。それはなぜだと思いますか? 要は最後の追い込みがすべてを決めるのです。しかし、最後の追い込みをするのは良くありません。それは私のような時間がない人がやるのです。だから、最後の追い込みをしなくてもいいように早くから志望校を明確にして勉強していけばいいでしょう。模試の結果は、自分の位置を確認できますが、一喜一憂するのはやめましょう。受験勉強頑張ってください。
澤田 素宏 バレーボール部(中学時代:陸上部)
 しっかりと復習して試験に臨んでください。試験は緊張すると思うけど、落ち着けば解ける問題ばっかりなのでそこでミスをしないようにしましょう。
谷口 友哉 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 私は熊谷高校に合格することができて本当に良かったと思っています。私が受験勉強を始めたのは、部活を引退した9月頃からです。しかし、この時期から勉強を始めても、入試までに3年間の内容を勉強し終えることができませんでした。ですから、私からひとつアドバイスをするとすれば、できるだけ早く勉強を始めれば時間に余裕を持って勉強することができるということです。  受験生の皆さんは今とても辛い時期ですが、この1年間を乗り越えたら楽しい高校生活が待っているので、それぞれの目標に向かって頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●熊谷市立吉岡中学校

小 拓馬 バドミントン部(中学時代:野球部)
 昨年の今頃、テストの合格判定率はC3でした。しかし、諦めることなく最後まで努力して合格することができました。今、合格率が低くても諦めないでください。最後まで努力し続けてください! 応援しています。


このページのTOPに戻る



さいたま市の中学校


●埼玉大学教育学部附属中学校

稲葉 篤郎 ソフトテニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 埼大付属の皆さん、中学校生活はどうですか? きっと部活に勉強、学校行事でとても忙しい毎日を過ごしていることでしょう。毎日が楽しいと感じる人もいれば苦痛に感じることがある人もいるでしょう。しかし、埼大付属での生活をしっかりこなすことができれば、受験も新しい高校生活も恐れることはありません。  受験勉強でも普段から勉強の習慣がついていればそれなりの結果がついてきます。あまり勉強が頑張れていない人も授業に真剣に取り組むだけで全然違ってくると思います。自分ができることを精一杯、頑張ってください! 応援しています。


このページのTOPに戻る


●さいたま市立大谷場中学校

疋田 太一 音楽部(中学時代:卓球部)
 受験勉強はキツイと思いますが、少し息抜きをして頑張ってください! 熊高は楽しいですよ!!


このページのTOPに戻る


●さいたま市立日進中学校

屋敷 凜太郎 音楽部(中学時代:卓球部)
 まず非行に走らないでください。なぜかというと、それで人生をムダにしてしまった人がいるからです。では、本大に入りましょう。通学の定期考査はとても重要ですので一生懸命やりましょう。この頑張りが入試につながります。また部活や勉強など、なんでもいいので諦めない心を持ってください。私は大会や入試をそれで突っ走りました。受験の必勝法、それは、努力と根性を養うことです。皆さん、自分の目標に向かって突っ走ってください。


このページのTOPに戻る


●さいたま市立上大久保中学校

木津 尚輝 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 テスト前に無理やり覚えた知識でギリギリ合格というのはやめた方がいいです。高校に入った後のことをしっかり考えて高校を撰びましょう。地力が足りないと辛い高校生活になります。


このページのTOPに戻る


●さいたま市立大宮北中学校



このページのTOPに戻る


●さいたま市立桜木中学校

大山 将太 硬式野球部(中学時代:野球部)
 受験生の皆さん、今からしっかり勉強しておけば、絶対合格できるので頑張ってください!
今村 大輔 硬式テニス部(中学時代:野球部)
 受験勉強はとにかく多くの問題を解くことが重要です。しかし、問題を解く前に基本ができていないと意味がありません。まずは教科書に書いてある基本的な内容をしっかり理解するようにしましょう。
山根 秀一 水泳部(中学時代:野球部)
 いちばん伝えたいことは、今から努力すればどんな高校でも入れる! ということです。「1、2年の内申が・・・」と言う人。だったら入試で500点とればいいじゃないですか。不可能だと思いますか? 僕は思いません。まだ入試まで10ヶ月もあるのです。「熊高は○○点で・・・。浦高は○○点で・・・」なんて考えている人はどこにも受かりません。俺は500点取ってやる! という気持ちを常にもっていてください。  僕は男子校に入りたくて熊高を撰びました。女子がいないという点以外はとても面白いです。熊高に興味がある人は、ぜひ文化祭などに来てみてください。  最後に高校選びをする人たちへ。高校に行くのは自分です。親が、塾の先生が、学校の先生が何を言おうと、自分が受けたい高校を受けるのがベストです。そして、周りの人たちは自分の支えです。これから成績のアップダウンが始まります。一人では決して乗り越えられません。どんな時でも、周りに人に感謝してください。受験生の皆さん、がんばってくださ!


このページのTOPに戻る


●さいたま市立宮原中学校

井出 輝 応援団(中学時代:バスケットボール部)
 僕は自分の志望校である熊高に通うことができて、今、学校生活がとても楽しいです。皆さんも自分で行きたいと思う学校が見つかったら、あきらめたりせず、そこに合格して楽しい高校生活を送れるように頑張ってください。
坂地 開 応援団(中学時代:バスケットボール部)
 僕は9月から12月の模試の結果がずっとよくなくて自分の行きたい高校の判定がずっとC判定でした。それでも諦めずに1月から2月に受験勉強の効率を上げて最後の最後までやり続ければ、行きたい高校に合格することができるので、模試の結果がよくなくても諦めないで頑張ってください。
山村 馨 硬式野球部((中学時代:陸上部)
 勉強する環境にこだわってください。自分が集中して勉強できる場所をひとつ決めてそこで勉強しましょう! 熊高は毎日の生活が楽しくなる場所です。勉強は大変ですが、その中で支え合える仲間が見つかる学校です。
岩井 啓太朗 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 僕が高校受験を経験して思ったことはたくさんあります。とりあえず夏休みはとても大切です。志望校は夏休みの頑張りで変わってくるので、頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●さいたま市立第二東中学校



このページのTOPに戻る


●さいたま市立与野西中学校



このページのTOPに戻る


●さいたま市立南浦和中学校



このページのTOPに戻る




桶川・上尾・菖蒲市・伊奈町の中学校


●伊奈町立伊奈中学校



このページのTOPに戻る


●伊奈町立小針中学校

森川 和輝 (中学時代:陸上部)
 熊高に入るためにはとにかく勉強するしかありません。ただがむしゃらに勉強するのではなく、効率の良い勉強方法を考え出すことが重要です。これができてコツコツを毎日勉強を積み重ねた人が受験で良い結果を出せるのだと思います。頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●久喜市立菖蒲南中学校



このページのTOPに戻る


●桶川市立桶川中学校

玉城 伸高 弓道部(中学時代:ソフトテニス部)
 私の合格の判定はよくありませんでした。私立の入試が終わった後から特に本気で頑張りました。朝早く起きて勉強しました。とにかく頑張ってください。
刈谷 誠 バドミントン部(ソフトテニス部)
 模試などで余裕のある成績をとっても、最後の入試で点がとれなければ意味がないので、最後まで頑張ってください。
山口 顕二 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 中学校生活のアドバイスは毎日の授業をしっかり受けることだと思います。受験勉強は夏休みに頑張ることが大事です。やっぱり英語はできる方がいいですね。まー、英語なんて言葉だ! やれば誰だってできるようになる!!
村岡 孝義 水泳部(中学時代:柔道部・水泳部)
 僕は7月の終わりまで部活をやっていていろいろと大変でしたが、すきま時間を使って勉強していました。熊高に来たい人、まだ間に合います! じゃぁ、いつやるか・・・?頑張れ!


このページのTOPに戻る


●桶川市立桶川西中学校

斎藤 晃輔 バドミントン部(中学時代:卓球部)
 3年生の皆さんは、受験勉強へ向けた準備を始めたことだと思います。「受験はまだ先。まだ勉強しなくて大丈夫」と思っている人もいるかもしれません。僕もそう思っていました。しかし、それでは行きたい高校に行けない可能性があります。それをなくすために、例えば1日30分は机に向かう癖をつけるといいと思います。最初はやる気もでないし、全然進まないと思いますが、そこを乗り切って頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●桶川市立桶川東中学校

渡辺 晋伍 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 5教科はとにかく自分の苦手なところを克服すること。できる時間を何回やっても意味がない。できない問題をひたすらやるんだ。わからない問題は遠慮せずに先生に質問する。勉強を毎日の習慣にする。そして、夏休み。夏はすぐ来てすぐ終わる。どんなことでも後回しにするな。明日やればいいや〜と思うな。


このページのTOPに戻る


●桶川市立加納中学校



このページのTOPに戻る


●上尾市立上尾中学校

田端 友輝 物理部(中学時代:科学部)
 僕は中2の時に熊高の文化祭に行ったことがきっかけで熊高に行きたいと思い始めました。受験勉強は中3の4月から少しずつ始めて、夏休みは殆ど毎日やりました。それまでは模試で安全圏をとって安心していたけど、2学期から偏差値が下がってしまい、安全圏もとれなくなってしまいました。でも熊高に行きたい気持ちは変わらなかったので、第一志望校は変えずに冬休みはしっかり勉強しました。すると1月の模試でまた安全圏をとることができました。そしてラストスパートをかけ、熊高に合格することができました。  中学生の皆さん、今の成績が目標に届いていなくても諦めずに努力すれば結果は実るので頑張ってください。
中村 侑暉 硬式野球部(中学時代:野球部)
 自分が受験勉強を本格的に始めたのは夏休みの半ばくらいからです。そのためあまり成績が上がりませんでした。皆さんは今のうちからしっかり勉強してください。
川邉 亮太 バドミントン部(中学時代:バドミントン部)
 受験勉強は夏休みが勝負! 夏休みに入ってから一気にやるのは少し厳しいので、夏休みの2週間前くらいからやっておくといいと思います。夏休みが過ぎれば、勉強の習慣ついてくると思うので、そんなに大変ではないと思います。勉強も大切ですが、残りわずかな中学校生活をしっかり楽しんでください。


このページのTOPに戻る


●上尾市立大石中学校



このページのTOPに戻る


●上尾市立大谷中学校

井上 仁志 ソフトテニス部・生徒会執行部(中学時代:バスケットボール部)
 家で勉強できないと言う人は多いと思います。僕もその一人でした。そういう人は、塾に入った方がいいと思います。塾で同じくらいの学力を持った人と友だちになり、友だちと一緒に同じ学校に入学できるよう頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●上尾市立大石南中学校



このページのTOPに戻る


●上尾市立上平中学校

福田 健 ソフトテニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 勉強や部活なでけはなく、中学校の規則を守ることが大事です。学力等はその後ついてきます。勉強は自分に合ったペースで周りに惑わされないようにしてください。疲れた時は、読書などしてリラックスするといいと思います。
住谷 英祐 弓道部(中学時代:科学部)
 もう受験は始まっています。特に夏休みにしっかりと苦手を直しておかないと冬休みに地獄が待っています。おそらく今までの中でいちばん勉強する一年になると思います。頑張ってください。
春原 朋弥 弓道部(中学時代:バスケットボール部)
 理社の暗記科目は教科書の端から端まで覚えた方がいいです。欄外も見ておくといいでしょう。国数英はひたすら問題を解きましょう。平日は3時間、休日は10時間ぐらい勉強するといいです。努力すればなんとかなります。頑張ってください。
門田 拓也 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 長い受験勉強の期間、有効に時間を使うためにはしっかり予定を立てることが大切です。特に夏休みは予定を立てるのと立てないのとではまったく違います。気楽に頑張りましょう!
加藤 哲也 スキー部(中学時代:野球部)
 自分は3年の夏の終わり頃まで受験勉強をせず、あとあと苦労した。なので、勉強は普段の積み重ねだと思います。辛いと思いますが頑張ってください!
成井 啓貴 軽音楽愛好会(中学時代:ソフトテニス部)
 やることをしっかりとやっていれば絶対合格します! 熊高はすごく楽しい学校なので、ぜひ入学してください。待っています。
中尾 祐亮 弓道部(中学時代:バレーボール部)
 ダラダラ何時間も勉強するなら短時間でいいからしっかりやる。受験前2ヶ月くらいは、マンガ、ゲームは買わない。
佐藤 匠 軽音楽愛好会(中学時代:ソフトテニス部)
 中学生の皆さん、受験勉強はいつ頃から始めたらいいのか、何を勉強したらいいのかと心配になっていませんか? そんな気持ちを抱いているなら、必ず先生に質問してください。そのままにしていると後悔することになります。  私からのアドバイスは3つあります。1つめは、受験勉強は最低でも3年生の一学期から始めた方がいいと思います。夏休みに差がつきますが、その前から始めることで他の人との差がより一層つきます。2つめは、授業の予習・復習を必ずしてください。やることによってすぐに忘れるということがなくなります。3つめは、勉強をしないで志望校の偏差値を下げたり、あるいは勉強しないで高校に入っても、必ず後悔することになります。勉強をしないで高校に入っても授業についていけず大変な思いをすることになります。勉強をやる人ほど高校生活をエンジョイできると思います。じゃあ、勉強、いつやるか? 今でしょ!


このページのTOPに戻る


●上尾市立原市中学校

清水 孔太 硬式テニス部(中学時代:バスケットボール部)
 僕が中学の時は、7月までに受験校を決めていました。そして8月から12月くらいまでは基礎や応用をしっかり勉強して、1月は私立受験の勉強をしていました。今はまだ部活などをしていると思いますが、部活を引退したらすぐに受験勉強に取り組めるようにしておいた方がいいと思います。僕はそのメリハリがなくてとても苦労しました。
神山 知貴 吹奏楽部(中学時代:ソフトテニス部)
 中学生の皆さん、高校受験に向けた勉強の調子はどうでしょうか? 特に中学3年生は、高校受験がいよいよ来年にまで迫りましたね。本格的な受験勉強も始まり、中学1・2年生の時よりも一層勉強に力を入れるようになったことでしょう。  僕は3年の一年間は1・2年の時よりも集中して取り組むことを意識していましたが、休息の時間を設けていました。テスト勉強のやり方は、自分の苦手なところを中心に復習することが大事です。次にワークに取り組み、自分の理解度を確かめ、間違ったところをもう一度見直しました。教科も多いので、一つの教科に重点を置きすぎることは避けた方がいいでしょう。あとは、先生のアドバイスをしっかり活用することです。勉強の時間と休憩の時間のけじめをつけることも大切です。そして、授業を大切に受けましょう。  眠くてできないときは寝てしまった方がいいと思います。飲み過ぎは良くないですが、眠気防止にコーヒーを一本飲むと眠りにくくなります。  熊高では、気が合う人もたくさんいて、人生の大きな思い出となりそうです。中学3年生の皆さんも、まだ1・2年生の皆さんも、楽しい高校生活を目指して頑張るとともに、中学生であるという貴重な3年間を大切にして勉強等、頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●上尾市立西中学校

西條 智也 バドミントン部(中学時代:バドミントン部)
 忙しくて勉強はつまらないかもしれないけど、頑張って入った高校での生活はすごく充実したものになると思うので頑張ってください。バドミントン部の皆さん、熊高のバドミントン部は本格的なので、ぜひ一緒にバドミントンをしましょう!


このページのTOPに戻る


●上尾市立東中学校

橋 隆介 サッカー部・生徒会・文化祭実行委員(中学時代:サッカー部)
 どんなに小さな問題でも一問一問を大切にしてください。また、計画的に、ヤマをかけずに満遍なく勉強してください。本番では落ち着いて問題が解けるよう頑張ってください。
田村 圭一朗 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 レベルの高い高校に行きたいなら今から勉強しないと絶対受かりません。夏休みに入る前に自分で時間を見つけて少しずつやっていくといいと思います。
茂出木 優樹 山岳部(中学時代:バスケットボール部)
 テレビは時間の無駄になるだけです。読書は非常に大切です。しっかり本を読みましょう。目安は月に10冊くらい。部活をやめると運動不足になります。朝、走るといいでしょう。特に夏休みは早起きして走るといいスタートがきれると思います。


このページのTOPに戻る


●上尾市立南中学校

金子 丈太 バレーボール部(中学時代:野球部)
 僕は受験勉強の時、教科書や参考書を読むよりもたくさん問題を解いていました。色々な問題を解いていると似たような問題を見ることがあり、どのような問題が出やすいのかよくわかります。


このページのTOPに戻る




秩父・寄居地域の中学校


●小鹿野町立小鹿野中学校

茂木 龍二 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 受験は計画的に勉強できるかが大事です。今から少しずつ頑張ってください。遊ぶ時は遊び、やる時はやる。メリハリを大切に!
朝比奈 征宏 水泳部(中学時代:バスケットボール部)
 部活が終わったら毎日かかさずに勉強するようにした方がいいです。毎日やらなければ、受験が近づいてくると焦ってしまいます。私は焦ると勉強したことがあまり身につきませんでした。志望校合格を目指して頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●秩父市立荒川中学校

濱口 広 卓球部(中学時代:卓球部)
 部活が終わり次第勉強する習慣をつけることをオススメします。急に始め出すと後半になってストレスで倒れます。
朝香 諭 剣道部(中学時代:剣道部)
 勉強も大事ですが、最後の中学校生活を本気で楽しんでください。全てのことを本気で楽しめば、おのずと勉強もできます。


このページのTOPに戻る


●秩父市立太田中学校

中野 曜暢 ダンス愛好会(中学時代:陸上部)
 勉強の習慣を身につけて、やるときはやる、やらないときはやらないと区別を自分でしっかりつけるといいと思います。


このページのTOPに戻る


●秩父市立尾田蒔中学校

大久保 宏輝 バドミントン部(中学時代:サッカー部)
 僕は受験勉強のアドバイスについて書きます。中学で必ずやっておいた方がいいことは、英単語1500語くらいの単語帳を覚えること。これは今でもやっておけばよかったと思っていることです。数学は基礎が大事です。応用問題をたくさんやるのもいいのですが、基礎問題をやった方がいいです。国語は早い時期から勉強を始めるべきです。例えば新聞を読む、本を読むなどは結果的に大きな国語力がつきます。最後に、これが得意だからこれが苦手だからと一科目や二科目だけに偏ることは絶対に避けてください。バランスよく5教科勉強した方がいいです。頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●秩父市立影森中学校

山口 優冬 化学部(中学時代:バスケットボール部)
 受験勉強で大切なことは基礎を固めることです。夏休みに主に復習することを心掛けてください。  我が熊高は、皆さんご存知のように男子校です。ゆえに、男子校ならではの行事がたくさんあり、学校生活がとても楽しいです。いわゆる「男子校ノリ」で相手の名前を知らなくても仲良く絡んだりします。ぜひ我が熊高に挑戦してみてください。
目黒 佑典 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 僕が受験勉強で失敗したことは、計画を立てずに勉強してしまったことです。なので、今のうちから何月に何の教科をやるかなど具体的に計画をたてることをオススメします。失敗するよりやらないことの方が後悔すると思うので、頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●秩父市立高篠中学校



このページのTOPに戻る


●秩父市立秩父第一中学校

山下 裕己 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 一中生の皆さん、勉強頑張っていますか? 僕は今熊高に通うことができていますが、それは簡単なことではありませんでした。  中3の夏に熊高の文化祭に行ったのをきっかけに熊高に行きたいと思い始めました。ですが、塾の講習や学校の授業も何となく過ごし、模試でも合格圏にならないまま冬休みになり、とても焦りました。冬休みは本気で頑張りましたが、1月の模試でも合格圏にならず、本当に熊高を受けるのか親も悩んでしまいました。僕は最後の1ヶ月、絶対逆転すると心に決めて勉強に打ち込み合格することができました。そんな僕からアドバイスできることは、早目に始めた方がいいということです。絶対この高校に行く! と本気で自分を追い込むことができれば、行きたい高校に行けるはずです。皆さん、頑張ってください。  最後に、一中サッカー部の皆さん! サボりすぎないでしっかり活動しなさい! サッカーを楽しんで!
若林 浩太郎 弓道部(中学時代:弓道部)
 僕は睡眠時間をしっかり取ることをオススメします。高校受験の勉強(特にレベルの高い高校へ行きたい人)は、夜遅くまで勉強して睡眠時間を削ってしまいがちですが、それはよくないと思います。一日一日の計画をしっかり立てて毎日を過ごせば、平日でも5時間、休日なら9〜10時間は休憩を取りつつ勉強ができ、睡眠時間も7〜8時間取れます。行きたい高校に行くのがいちばんいいと思うので、頑張ってください。
堀田 祥矢 音楽部(中学時代:ソフトテニス部)
 受験勉強の質を向上させるといいと思います。3時間、4時間やっても頭に入っていなければ意味がありません。時間を決めて、そこでやったことは絶対覚える! という感じでやると効果的です。それぞれの志望校に合格できるように頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●秩父市立秩父第二中学校

本橋 遼磨 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 熊高に入学して2ヶ月が経ち、勉強に部活に充実した楽しい生活を送っています。受験勉強はダラダラと長時間やるのではなく、短時間で集中してやった方が効率がいいです。毎日を大切に一生懸命頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●秩父市立吉田中学校



このページのTOPに戻る


●長瀞町立長瀞中学校

栃原 俊一 軽音楽愛好会(中学時代:サッカー部)
 中学生の皆さん、勉強頑張っていますか? 入試では1教科も捨てないようにしましょう。そのためには苦手教科をなくすことが必要です。僕は受験勉強は夏休みから本格的に始めました。暗記するものはとにかく書いて覚えました。冬休みには応用問題を解いて受験前にもう一度暗記をやりました。熊高に決めたのは4月頃で、目標は高めにと思って1ランク上の熊高にしました。  熊高に入ってからはずっとやりたかったバンドでリードギターをしています。熊高の生活はとても楽しく充実しています。文化祭にぜひ来てください。熊高の雰囲気を感じることができると思います。
持田 大志 剣道部(中学時代:剣道部)
 熊高はとても楽しい学校です。勉強にも部活にも熱心な学校で、自分を成長させることができると思います。皆さん、中学校生活を楽しんで、勉強頑張ってください!
武内 優汰 軟式野球部(中学時代:野球部)
 3年生の皆さん、そろそろ高校受験を意識し始めた頃だと思います。ですがまだ焦る必要はないと思います。自分が気になる高校に足を運んでみることが大切です。これから先、勉強が大変だと思いますが、志望校に向けて最後まで諦めずに頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●皆野町立皆野中学校

内田 大翔 ハンドボール部(中学時代:バスケットボール部)
 僕は中学校時代の受験勉強では、平日の勉強時間を大事にしていました。休日や長期休業中の勉強のコツは他の方々のメッセージを見てください。平日の勉強で気をつけることは、毎日の勉強時間を、2時間なら2時間と必ず守ることです。今日は調子がいいから3時間、というのはダメです。それだと部活で疲れた日に「この前3時間やったからいいや」と続かなくなってしまいます。毎日、調子が良くても悪くても同じ時間勉強することが三日坊主にならないコツです。  最後に、休日の勉強時間はライバルと差がつきません。差をつけるには平日にいかに努力できるかです。まだ時間はたっぷりあります。受験勉強、頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●寄居町立男衾中学校



このページのTOPに戻る


●寄居町立城南中学校

嶋ア 樹 バスケットボール部(中学時代:バスケットボール部)
 中学生の時は授業中に内容を頭に入れてしまうといいでしょう。予習より復習を重視することをオススメします。僕は夏休みなどにバスケをしてしまい、勉強時間が少なくなってしまったので、これはやめた方がいいです。体力も大切なので毎日走ると良いと思います。男子校は楽しいです! バスケ部の皆さん、頑張ってください!!
雨宮 弘武 サッカー部(中学時代:パソコン部)
 中学3年生の皆さん、今どんな気持ちで過ごしているでしょうか。受験へのプレッシャーを感じて焦っている人もいるのではないでしょうか。そんな皆さんに今言えるのは「受験だからといって焦りすぎないように!」です。しっかり目標を立てて勉強してください。
豊田 悠人 ソフトテニス部(中学時代:バスケットボール部)
 勉強していてやる気がなくなったり、好きなことをしたくなったら、思い切って勉強をやめて自分のしたいことをしても大丈夫です。やる気がないまま勉強しても意味のない時間が過ぎ去るだけだから。ただし、その分は必ずその日のうちにやり切る。そうすれば受験に向けて良い勉強習慣ができます。  熊高は男子校ということもあり、毎日がとても楽しいです。クラス全体としての一体感があり、中学とは比べものにならない! そして、「集中」と「楽しみ」のメリハリがついているので、さらに楽しませてくれます。


このページのTOPに戻る


●寄居町立寄居中学校

福島 健夫 バドミントン部(中学時代:ソフトテニス部)
 受験勉強は、とにかく自分の苦手なところをなくすように勉強した方がいいと思います。苦手なことは後回しにしがちですが、そうすると結局やらなかったりして受験本番で大変なことになってしまいます。必ず苦手なところをなくすようにしてください。
戸森 勇樹 ラグビー部(中学時代:野球部)
 皆さん、こんにちは。僕は熊高に入学してまだ少しですが、日々、勉強と部活で充実した生活を送っています。僕は中学生の時は、熊高に入りたい一心で毎日勉強しました。受験勉強は辛く大変でしょうが、苦しみの先に楽しい高校生活が待っていますので、頑張ってください。また、どんなに高い目標でもあきらめずに挑戦してほしいです。受験勉強は早めに取り組んだ方がいいと思います。「じゃぁ、いつから始めるの? 今でしょ!」
黒瀬 和希 軽音楽愛好会(中学時代:野球部)
 言いたいことは一つです。「目標に向かって頑張ってください」。僕は熊高がエリートの集まる夢のような学校で、自分が入るなんて夢のまた夢のような話だと思っていました。正直言うと、偏差値なんてまったく届きませんでした。  僕はそれでも夢を見て、毎日一生懸命、休み時間なども使って勉強しました。夜も2時頃まで勉強する生活。本当に辛かったです。でも、その辛さが受験の時の自信につながりました。最後の最後の模試でも合格圏に入りませんでしたが、夢の学校熊谷高校に入りたくて一生懸命頑張りました。その頑張りがあったおかげで合格することができました。だから、皆さんも諦めないでください。  寄居中学校はいい先生ばかりです。先生にアドバイスをもらうことも大切です。めげずに頑張ってください。そして目標の高校の合格をつかみ取ってください。


このページのTOPに戻る



【行田市・幸手市・加須市・羽生市】


●行田市立忍中学校

小池 智大 サッカー部(サッカー部)
 今までのテストの結果が悪くても、入試でどれだけ点数がとれるかが大切です。受験生の皆さん、頑張ってください!
會田 彰太 硬式野球部(中学時代:ソフトテニス部)
 とにかく最後の最後まで諦めないで勉強を続けること。勉強も大事だが、気分転換で遊ぶことも大切だと思う。あとは受験当日に悔いのないように、日々勉強する!
市川 貴彦 応援団(中学時代:サッカー部)
 熊高に来たい人はそこそこ頭がいい人だと思います。そういう人はいまのまま勉強していれば大丈夫です。心配な人はめちゃ努力してください。あと、高校に入った後にめちゃ勉強することになるので今のうちにやれることをやっておきましょう!
金子 祐也 工作部(中学時代:ソフトテニス部)
 3年生はとても大切な時期です。計画的に勉強しましょう! 最後まで諦めずに、頑張ってください!
秋山 竜也 応援団(中学時代:ソフトテニス部)
 3年生の1学期は、最後の部活を楽しむことがいいと思います。勉強は、部活の後、家で1時間やるだけでも大きく違うと思います。部活は楽しんで、きちんと勉強すること!


このページのTOPに戻る


●行田市立行田中学校

池田 侑司
 自分は夏をとにかく頑張りました。夏に基礎を完璧に完成させるくらいです。英文法は1年生の最初にやったところから全部、数学も公式を一から覚え直しました。この夏があったので冬に問題を解くのが楽になりました。とにかく「夏」を頑張ってください。受験は辛いけど、高校は楽しいので頑張ってください!ぜひ熊高に!!
上村 比呂凪 硬式テニス部(中学時代:卓球部)
 中学では、まだ毎日の家庭学習の習慣がついていない人も多いと思います。テスト勉強もテスト期間だけする人が大半だと思います。しかし、高校、少なくとも熊高ではそのままでは絶対通用しません。さらに、家庭学習も今はまだ復習が主だと思いますが、熊高ではそれと同じかそれ以上に予習が重要になります。高校入学まであと1年ある今のうちに家庭学習の習慣をつけておくことを強くすすめます。  受験勉強では、過去問をやることは当たり前として、数学では問題を繰り返し解き、問題になれることが重要です。国語・英語はとにかく長文を何度も読み、文字に慣れた方がいいでしょう。勉強の合間はゲーム等ではなく、読書をすすめます。
五十嵐 柾人 スキー部・音楽部(中学時代:バスケットボール部・音楽部)
 「信じていれば夢は叶う」。これは嘘です。もしそうなら「努力」という言葉はこの世にないはずです。熊高合格を夢にしないでください。夢を達成するまでの過程として設定しましょう。
福島 亮 音楽部(中学時代:卓球部)
 受験の辛さなんて、高校の授業・テスト 〉超えられない壁 〉受験(左ほど辛い) ぐらいなんで頑張ってね!


このページのTOPに戻る


●行田市立埼玉中学校

加納 悠希 硬式テニス部(中学時代:陸上部)
 皆さんは部活に勉強に頑張っていると思います。高校の授業は難しいので今のうちから自主勉強の癖をつけておくといいと思います。


このページのTOPに戻る


●行田市立長野中学校

蓮見 亮 軟式野球部(中学時代:野球部)
 熊高は「文武両道」で行事が凄く盛り上がり、素晴らしい学校です。目標を高く持って、テストの点数が悪くても、先生に厳しいことを言われても、自分の意思を貫き通してください。テストで間違えた問題を解き直すことをオススメします。休みをこまめに入れて頑張ってください。
長島 昴太 軽音楽愛好会(中学時代:柔道部)
 受験生の皆さんは、もうすでに頑張っていると思います。まだ足りません! 頑張ってください!!
小林 映月 ソフトテニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 皆さん、受験勉強頑張っていますか? まだ部活だけに力を入れている人も少なくないでしょう。僕も最後の埼北大会のために日々部活だけに力を入れていました。最後の大会は、ぜひ頑張ってください。 さて、部活が終わったら本腰を入れて受験勉強に取り組んでいくと思います。そこでひとつアドバイスをするなら、夏休み中に1・2年の復習をしっかりやっておいた方がいいと思います。苦手な教科、得意な教科、ともに完璧にした方がいいです。最後に皆さんにひと言、贈ります(塾でもらった言葉ですが・・・)「根拠のない自信」。ぜひ、持ってください。ファイト!


このページのTOPに戻る


●行田市立太田中学校

藤間 勝哉 軽音楽愛好会(中学時代:野球部)
 部活がある期間はしっかり部活をやって、定期テストの点数をしっかり取りましょう。部活が終わってからはギアを変えてやりましょう。夏休みはいろいろな学校に行って行きたい学校を見つけましょう。1月になったら死ぬ気でやりましょう!


このページのTOPに戻る


●行田市立西中学校

柄澤 伸彦 化学部(中学時代:ソフトテニス部)
 中学生の時は、毎日、朝二度寝をしていました。二度寝をすると眠気がとれないまま授業を受けることになり、授業に集中することができないので、夜は早く寝て、朝スッキリとした目ざめができるようにしましょう!
北根 直樹 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 受験生の皆さん、勉強は大変だと思うけど、頑張ってください! 
佐藤 史康 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 熊谷高校の素晴らしいところ、それは、他のどこの学校にも負けない「団結力」です。肩を組みながら校歌を歌う学校が他にあるでしょうか!?   受験勉強は大変だと思いますが、熊高合格を目指して頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●行田市立南河原中学校



このページのTOPに戻る


●行田市立見沼中学校

丑久保 裕太 弓道部(中学時代:ソフトテニス部)
 入れる入れないは関係なく、自分の行きたいところを目指して勉強するといいですよ。メリハリをつけて集中すると覚えやすいです。無理をせず頑張りましょう。
大竹 淳介 陸上部(中学時代:サッカー部)
 なるべく早めに志望校を決めて勉強した方がいいと思います。私は本格的に受験勉強を始めたのがとても遅くなり大変でした。毎日コツコツ勉強することが大切です。  私は熊高に入学してから毎日充実した日々を送っています。ですが、その反面、中学とは比べものにならないくらい毎日忙しいです。勉強時間を確保するのが大変です。中学の頃からすきま時間に勉強すること、毎日コツコツ勉強すること、この習慣を身につけておくことが必要です。


このページのTOPに戻る


●幸手市立西中学校



このページのTOPに戻る


●加須市立加須西中学校

角田 佳祐 バレーボール部(中学時代:バスケットボール部)
 模試だけで進学先を決めるのはよくない! 模試は参考として見るだけにして、結果だけで進学先を決めると損をすると思う。悪い結果が出ても、いざテストを受けてみると、当日調子が良くて受かることもある。俺がその一人。だから第一志望校は変えないで、今できるすべてをやりつくそう!  男子校は・・・という、そこの君! めっちゃ楽しい毎日が充実している熊高へ Come On!


このページのTOPに戻る


●●加須市立大利根中学校

若月 泰生 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 受験は気持ちが最も大切だと思います。その気持ちとは、いかに自分に負けないで勉強に時間を使えるかどうかだと思います。また、目標とする志望校を落とさずに最後まで頑張ることだと思います。ぜひ皆さんも強い気持ちをもって頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●羽生市立東中学校



このページのTOPに戻る


<

●羽生市立南中学校

泰居 龍之介 硬式テニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 熊高では他の高校では楽しむことのできないいろいろなことがあります。授業もわかりやすく、また楽しいです。このような学校生活を送るためにも、中学生のうちからコツコツ勉強して自分の力を伸ばしていくことが大切だと思っています。頑張ってください!


このページのTOPに戻る


深谷市・本庄市・上里郡の中学校



●深谷市立岡部中学校

玄間 祐斗 ハンドボール部(中学時代:柔道部)
 始めから偏差値が足りないから「諦める」のではなく、偏差値が足りていないなら「努力する」という姿勢をもって勉強を頑張ってください。頑張って無理だったとしても、その時の努力はいつか役立つと思います。それに頑張って成功した時の達成感は素晴らしいものがあります。皆さん、「努力する」ということを忘れずに、自分のとって最も良い高校に合格しましょう!
鏡 周也 バドミントン部(中学時代:ソフトテニス部)
 とりあえず重要なことを言います。「勉強している時は集中して勉強、遊ぶ時は遊ぶ、を時間で区切る」。ながら勉強はまったく頭に入らないので、やる時はやる、休む時は休むをはっきりさせて勉強した方がいいと思います。頑張って熊高に来てください。楽しいですよ。
田所 晃平 軟式野球部(中学時代:野球部)
 僕は受験勉強を本格的に始めたのは3年の12月頃ですが、勉強量はおそらく他の人よりはるかに多いと思います。平日は11時まで、休日は9時から11時までやりました。 とても辛いですが、仲間たちと支え合っていたのでなんとか乗り越えました。だから今のこの時期コツコツ積み重ねて、辛い時は仲間たちと支え合うことが大切です。「もう少ししたら勉強するか」はやめてください。「勉強しよう」と思ったその「今」が大切です。後回しにせずに「今」から勉強を始めてください。でないと、後々、後悔します。


このページのTOPに戻る


●深谷市立明戸中学校

千村 大地 地学部(中学時代:ラグビー部)
 毎日部活動で疲れていると思いますが、家で少しずつでも時間をみつけて毎日やっていればどうにかなります。また長期休業中も、あまり遊ばず、死ぬ気でやってみてください。熊高はとても楽しいので、是非頑張って進学してきてください。
加藤 啓輝 弓道部(中学時代:ラグビー部)
 皆さん、こんにちは。勉強については、高校入試を受けるまでにとにかくたくさんの問題を解き、反復してください。私はその方法で合格できました。塾の教材は本屋で買った問題集などを3回程度反復できればバッチリです。  私は熊高に入れてとてもよかったと思っています。なによりみんなが親しみやすいからです。入学当初はたくさんの不安がありましたが周りが親しみやすかったのですぐに不安が消えてしまいました。また、熊高にしかない行事がとても楽しいです。もし志望校を迷っているなら、ぜひ熊高に来てください。最高の高校生活を送ることができます。それでは、頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●深谷市立上柴中学校

堀 悠太 ソフトテニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 夏休み中までに1・2年の復習を終わらせ、9月からは実践問題などを中心にしていくといいです。頑張ってください!
? 千太郎 書道部(中学時代:剣道部)
 テストの結果等で一喜一憂せず、メリハリをつけて焦らずコツコツと勉強することが大切だと思います。中学生に皆さん、頑張ってください!
坂本 佳紀 硬式テニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 夏休みはたまには遊んだ方がリフレッシュになる。熊高は勉強きついけど楽しいぞ!
石内 一也 ダンス愛好会(中学時代:ソフトテニス部)
 上柴中の皆さん、こんにちは。私は、現在、熊谷高校に通っています。熊高は私服登校など自由な部分がとても多く、充実した高校生活を送っています。唯一、男子しかいないことが残念ですが(笑)。  皆さんには日々の積み重ねが大切であることをわかってほしい。また、朝起きてからの一〇分間など、すき間を有効に活用することも大切だ。1、2年の頃、私は成績が悪かった。しかし、心機一転、3年の一年間は必死に勉強に取り組んだから熊高に入れた。
森 潤也 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 1、2年で遊んでしまった諸君、まだ間に合う! 熊高に入って最高の文武両道LIFEを過ごそう!


このページのTOPに戻る


●深谷市立川本中学校

田島 裕太 音楽部(中学時代:卓球部)
 学校で大事なのは授業です。先生の話をしっかり聞くことだと思います。先生の話の中には教科書では得られない情報もたくさんあります。「授業内で全て覚える」という意気込みで板書だけでなく先生の話のメモを取りながら授業に臨んでください。  また規則正しい生活をすることも大切です。1日中勉強することも1日中遊びっぱなしということも良くありません。「○時に○を勉強する」などのように時間にメリハリをつけて行動するとともに、体調に気をつけて1日を大切に過ごしましょう。
富田 瑠偉 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 私が中3の時は、受験勉強とはいえ普段通りの勉強をしていました。いきなり多くの時間を費やしても続かなくては効果がないと思うので、集中できる時間内で勉強を毎日続ければ必ず力になります。最後まであきらめず頑張ってください。
越智 真太郎 硬式野球部(中学時代:野球部)
 長くなりますが、しっかり読んでくださいね。私は中学校では生徒会長をやっていて、卒業式の日まで忙しい日が続きましたが、楽しく過ごせました。なので、あまり受験というのを意識しすぎず、遊ぶときは遊ぶ、勉強するときは集中してけじめをつけて生活することが大切だと思っています。  私は受験勉強をあまりやっていなかったため受験直前になって焦ったりしたので、コツコツやることが大事だと思います。夏休みには1・2年の復習をやって、それ以降は3年の勉強をやればいいのではないかと思います。とにかく問題を多く解いてください。  熊高は男ばかりでとても楽しい学校なので、ぜひ入学してください!
元木 康平 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 そろそろ受験を意識してきたところだと思います。僕は勉強しなきゃと思いながらもなかなか手に付かず、気づいたら秋になっていました。さすがに焦って、そこから必死に勉強し、受かることができました。必死にやれば必ず合格できます。受験は他人との勝負と考えることができますが、自分との勝負と考えることもできます。ここぞというときに、自分の実力を出せないと負けてしまいます。それには受験勉強という自分との戦いに勝たなくてはいけません。スポーツと同じだと考えるとわかりやすいと思います。  「志を持つこと遅すぎることは決してない」。僕みたいに後々、後悔しながら勉強するんもは大変です。しかし志を持てば、それが力を与えてくれます。遅すぎることはありません。できることなら早くからやっておくことをおすすめします。  最後に、とにかく勉強すること。これしか言えません。来年、新しい1年生として入ってくる姿が楽しみにしています。それでは、Good Luck! 幸運を!


このページのTOPに戻る


●深谷市立幡羅中学校

南 暁大 柔道部(中学時代:柔道部)
 高校へ入って考えてみると、高校の勉強は中学校の応用です。つまり中学までの内容が理解できていないと入学しても厳しいです。少し難しい内容でも努力することが大切です。  受験というと夜中まで勉強するというイメージがありますが、眠くなったら寝た方がいいです。シャキッとしているときの方が頭に入ります。
宮嶋 望 サッカー部(中学時代:陸上部)
 中学校のときに大切なこと、やっておくべきことは、まず毎日の授業を大切にすること、次に勉強する時と遊ぶ時のメリハリをつけることだと思います。もう一つ欲を言えば、得意な教科を1つ作ることも大切です。  熊高はとてもいい学校なのでぜひ来てください。じゃあ、いつ勉強するのか? 今でしょ!!
内山 聡一郎 硬式テニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 僕は中3の6月まで部活をやっていて引退する前では受験という意識がありませんでした。部活を引退して7月から本格的に受験勉強を始めました。1・2年の学習内容を忘れていたので、自分なりにノートにまとめをしてからたくさん問題を解きました。部活を引退するまでは勉強するのが大変かもしれませんが、少しでも多く勉強してください。そうすることで引退後の勉強が楽になります。これから勉強する上で、テレビやゲームの時間を減らしてください。でも、息抜きに少しはテレビやゲームをするのはいいと思います。勉強が辛く感じた時は、楽しい高校生活を思い描いてください。  僕は今、毎日が楽しく、とても充実しています。皆さんにもきっと楽しい高校生活が待っているはずです。
小井戸 匠 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 中学生の皆さん、今、高校受験という壁に向かって日々努力していることと思います。受験勉強のアドバイスをしたいと思います。僕が受験勉強をはじめたのはかなり遅い時期でした。なので、合格したとはいえ、ギリギリの合格でした。皆さんにはこのような失敗をしてもらわないためにも、受験勉強は部活を引退したくらいから始めることをオススメします。熊高に合格できるよう、頑張ってください。
中島 雅也 軽音楽愛好会(中学時代:サッカー部)
 勉強は緩急をつけて行うといいです。勉強する時は集中して切らさず、休む時は思い切りはじけましょう。受験だからといって娯楽や趣味を打ち切ってしまうと身体も心ももちません。遊んでもゲームをしてもいいです。ただし集中する時は集中して机に向かうこと。これが大切です。これからが大変ですが、緩急をうまく利用して頑張ってください。
関 大雅 音楽部(中学時代:サッカー部)
 受験生の皆さん、受験勉強はもう始めましたか? 今すぐやれとはいいませんが、他の人と差をつけるためにはそろそろ始めた方がいいと思います。そこで、効果的な勉強方法を1つ教えます。「単語帳勉強法」です。単語帳があれば登校時間も利用して勉強できるため、他の人よりも勉強時間で差をつけることができます。皆さんの健闘を祈ります!
反町 竜二 卓球部(中学時代:卓球部)
 今の時期は1・2年の内容をやっておけば、夏休みに多少余裕ができます。どうせ勉強しないといけなので、早くから始めた方が絶対に有利です。
石原 直樹 卓球部(中学時代:卓球部)
 中学生の皆さん、目標に向かって頑張ってください。熊高はとても楽しい高校です。学校や塾の先生のアドバイスに従い勉強に取り組んでください。


このページのTOPに戻る


●深谷市立花園中学校

新井 瑛智 ソフトテニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 熊高に入ってはや2ヶ月が経とうとしていますが、僕は心から熊高の生活を楽しんでいます。男子校はなぁ・・・と以前は思っていましたが、入ってみると自分らしさを表現することができ、仲間とも心から仲良くなれます。  受験勉強は、普段の授業をしっかり受けてテスト前の勉強を本気になってやれば大丈夫です。塾は家で自分で勉強できるのであれば行く必要はないと思いますが、僕は行っていました。当たり前のことを当たり前と思って当たり前にやれば何だってできるようになります!
野村 樹生 陸上部(中学時代:陸上部)
 受験生の皆さん、人間は誰でも一日24時間。限られた時間の中で「無駄」がないようにしよう!
鞍川 凌也 軽音楽愛好会(中学時代:サッカー部)
 受験勉強は夏休みが始まる前くらいから始めるといいです。一回一回のテストを大事にして間違えた問題はやり直すこと。熊高は男子だけなので、すごくみんな生き生きとしています。すごく楽しいです!


このページのTOPに戻る


●深谷市立深谷中学校

名取 祐希 サッカー部
 自分は3年生の10月頃までクラブチームでサッカーをやっていて、あまり受験勉強をしていませんでした。でも、10月頃から必死に勉強して熊高に受かりました。君たちはまだ時間があるので、余裕をもって勉強すれば必ず第一志望に受かると思います。勉強すればするだけ本番の時に自信が持てます。頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●深谷市立藤沢中学校

成川 陽路 音楽部(中学時代:ソフトテニス部)
 毎回の定期テストを2、3回は死ぬ気でやれば受験勉強自体は苦しまずに済みます。自分に合う勉強方法を見つけることが一番大事だと思います。勉強だけでなく、いろんな意見を聞いて、取捨選択して自分を作ってください。自分を作れば自信が自然と湧きます。 熊高は日本一楽しくて良い学校だよ!


このページのTOPに戻る


●深谷市立南中学校



このページのTOPに戻る


●本庄市立児玉中学校

太田垣 太朗 吹奏楽部(中学時代:卓球部)
 熊谷高校での生活はとても楽しいです。部活が充実していて、行事も盛り上がります。そんな熊高での楽しい生活を想像すると勉強もはかどると思います。  勉強のコツは毎日コツコツやることです。毎日時間を決めて臨みましょう。また、遊びたい、疲れた、肩こった、ダルイとか思ったら休みましょう。無理してやっても集中できず無駄になります。でも頻繁に休んではダメですよ(笑)。それでは頑張ってください。
兼平 優希 陸上部(中学時代:陸上部)
 熊高はとても楽しいです。授業の進みも速く、レベルが高いですが、文武両道で部活にも力を入れていて強いです。受験勉強はついだらけてしまうので、計画的に行った方がいいです。頑張ってください。
武政 魁飛 バスケットボール部(中学時代:バスケットボール部)
 勉強はしていますか? 将来や進路が定まっている人は、それに向けて努力してください。定まっていない人は、定まっている人以上に努力してください。定まっていないからこそ進める道を狭めないよう、より広げられるよう努力してください。


このページのTOPに戻る


●本庄市立本庄西中学校

三井 龍一郎 硬式野球部(中学時代:野球部)
 これから受験を迎える皆さんにアドバイスをします。受験勉強でいちばん大事なことは短い時間でも集中して勉強し、遊ぶ時は思い切り遊ぶことだと思います。よく学び、よく遊んでください。そして、どんなに高い目標でも諦めないでください。本気でやれば結果はついてくるものです。僕自身、熊高の合格率は30%、いつも20%以下でした。なので最後まで諦めない気持ちが大切です。熊高の生活はとても楽しいので、悔いの残らないように頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●本庄市立本庄南中学校

木村 隆浩 陸上部(中学時代:陸上部)
 僕が受験生だった頃、心掛けていたことが2つあります。1つめはONとOFFの切り替えです。勉強する時は勉強、遊ぶ時は遊ぶというようにして1つのことに集中して取り組みました。2つめは最後まで諦めないことです。テストの結果が良いからと言って油断したり、あまり良くないからと言って目標の高校をあきらめたりするのは良くないです。最後まで努力して志望校を目指してください。
新井 達也 音楽部(中学時代:卓球部)
 受験勉強頑張っている皆さん、がんばり時は入試直前ではなく、夏休みくらいからコツコツやっていくことです。夏休み前からやっていれば入試前はかなり楽になります。部活引退前は忙しいと思いますが、定期テストはしっかり臨んでください。もちろん引退後もです。  そうした生活から何ヶ月か経って、僕は今、熊谷高校にいます。中学生の時と違って生活のリズムや勉強のしかたが大きく変わりました。そして何より熊高には男子しかいませんが、楽しめています。3年生の皆さん、受験頑張ってください。頑張った人は必ず結果が出てきます!
山本 大輔 化学部
 テスト期間にその場しのぎだけで勉強している人は伸びないと思う。毎日の授業や家に帰ってからの生活が大事だと思う。毎日寝る前に数学のこのページをやるとか、英単語をいくつか覚えるとか、部活もあって大変だろうけど、高校に入るといろんな人たちがいて楽しいので頑張ってください。受験生の人たちは後悔しないように今のうちに全力を出してください。第1志望校を目指して頑張ってください。
山田 謙悟 陸上部(中学時代:陸上部)
 高校へ合格しようと思って勉強するのではなく、大学等を目指して毎日コツコツと勉強することをオススメします。


このページのTOPに戻る


●本庄市立本庄東中学校

久保 聡一郎(中学時代:ソフトテニス部)
 受験生の皆さん、受験に向けてどうですか? これからもっと大変になると思いますが、僕が思うに、受験で大事なことはもちろん勉強かもしれませんが、まずは「第一志望校に行きたい」という強い気持ちが大事だと思います。その高校に行きたいという気持ちがやる気を引き出してくれます。  熊高は男子校です。男子校ならではの行事がたくさんあり、最初は僕もびんっくりしました。いつも「さすが熊高!」と思っていました。本当に熊高は楽しく、熱く、友情いっぱいの学校です。皆さん、頑張ってください。
島田 翔陽 将棋部(中学時代:ソフトテニス部)
 今は、受験勉強が大変だと思うけど、やればやるだけ力がつくと思います。模試の復習を徹底的にすることが大切です。  熊高の生活はとても楽しいので、一緒に頑張りましょう!
原 渓一郎 ダンス愛好会(中学時代:ソフトテニス部)
 1・2年の成績が悪くても3年の夏休みから死ぬ気で頑張れば、熊高に受かる可能性はなくはないです。でも、高校はそうだとしても、大学受験は高1からしっかり勉強しないと対応できないらしいです。だから、受験勉強している間に、毎日たくさん勉強する習慣をつけましょう。  僕は部活を引退してから平日5時間、休日10時間くらい勉強していました。すっごく辛くて、もっと早い時期からやっておけば良かったと後悔しています。そうならないように頑張ってください!


このページのTOPに戻る


●上里町立上里中学校

田嶋 秀貴 バスケットボール部(中学時代:バスケットボール部) 上里中学校の皆さん、いちばん最初に言いたいことは、熊高最高だぞ! 入って悪いと思ったことはひとつもありません! だから受験勉強頑張ってください! 夏休みをいかに有効活用するかによって受験の合否が決まると思います。熊高で待っています!


このページのTOPに戻る


●美里町立美里中学校

根岸 毅 音楽部(中学時代:野球部)
 熊高はとても楽しいです! しかし、勉強は本当に大変です。特に僕は勉強する癖がついていなかったので中間考査がひどい結果になってしまいました。だから、受験勉強は高校入試で点を取るためだけではなく、勉強の癖をつけることを目的にして行うと、高校に来てから苦労しないと思います。応援しています!


このページのTOPに戻る


●北本市立北本中学校

工藤 優 卓球部(中学時代:卓球部)
 夏休みはできるだけ英数国の3科目をやり、秋から理社をやるのがいいです。熊高はとてもいい学校なので目指している人は頑張ってください。
木ア 翼 バスケットボール部(中学時代:バスケットボール部)
 今は残り少ない部活を一生懸命やった方がいいです。受験勉強や高校のことでわからないことがあれば学校の先生や塾の先生に聞けば解決できる思います。勉強だけではなく、学校生活でも最後の思い出を作ってください。


このページのTOPに戻る


●北本市立東中学校

須藤 友詩 硬式テニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 私は中3の夏の頃に真剣に受験について考え始め、受験勉強を始めたのはそれより少し後でした。結果的には、休み時間にも勉強したり、塾がない日も自習しに行ったりして、なんとか熊高に合格できましたが、途中で勉強を始めるのが遅すぎたと後悔しました。皆さんの中にはまだ大丈夫と思っている人もいるかもしれませんが、その人は必ず私のように後悔します。皆さんにはそのような思いをして欲しくないので、私が体験したことをいくつ述べます。  1つめは、前述したように今から受験勉強を始めることです。これは決して早くありません。しかし、受験勉強と言われても具体的に何をすればいいのかわからない人もいるでしょう(私がそうでした)。そんな場合は、今まで習った中での「わからない」をなくすようにしたり、重要語句を覚えているかを確認したりするといいでしょう。  2つめは、いちばん集中できる環境(場所)で勉強することです。私の場合は、塾には勉強に関する物以外なにもないので塾がいちばん集中できました。また、中途半端なダラダラとした気持ちで勉強するのもよくありません。  私が言えることはこれくらいですが、皆さん、第一志望に向けて頑張ってください。
坂巻 隼人 陸上部(中学時代:陸上部)
 僕が皆さんに言えることは「勉強は早く始めた人が勝つ」ということです。僕は本気で勉強を始めたのは10月頃でしたが、これでは遅いと思います。だから今の時期から始めてください。そうすれば入試当日に十分な力を発揮できると思います。


このページのTOPに戻る


●北本市立西中学校

湯山 純也 サッカー部(中学時代:ソフトテニス部)
 後悔しないように何事も頑張ろう! やれと言われたことはやろう! 熊高は楽しいからみんな来よう!


このページのTOPに戻る


●北本市立宮内中学校

渡邉 大樹 陸上部(中学時代:陸上部) 
 中学生の皆さん、熊高は楽しいです! 仲間も面白くて明るくて最高です! 熊高にぜひ遊びに来てください。1度でも来てみれば熊高が大好きになりますよ!


このページのTOPに戻る




東松山市・坂戸市・比企郡の中学校


●ときがわ町立玉川中学校



ページのTOPに戻る


●小川町立欅台中学校

伊藤 拓人 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 こんにちは。まず熊高の勉強のことをいうと、とても難しいです。赤点は油断すれば簡単に取ってしまいます。男子だけだけど、とても楽しいのでぜひ来てください。男子校は行かないぞ、と思わないでください。受験勉強はあまり緊張せず頑張ってください。中学生活は楽しんでほしいと思います。


このページのTOPに戻る


●小川町立西中学校



このページのTOPに戻る


●小川町立東中学校



このページのTOPに戻る


●川島町立西中学校



このページのTOPに戻る


●川島町立川島中学校



このページのTOPに戻る


●嵐山町立菅谷中学校

篠ア 太裕 硬式野球部(中学時代:野球部)
 受験生の皆さん、悔いが残らないように、一生懸命受験勉強に取り組んでください! 応援しています!!


このページのTOPに戻る


●嵐山町立玉ノ岡中学校

川上 泰生 吹奏楽部・文芸部(中学時代:吹奏楽部)
 中学生の皆さん、こんにちは。早速ですが、アドバイスから。中学生活、特に3年生はあっという間に部活が終わり「あ〜、なんだか閑だな」と思える時間がやってきます。中学校生活最後の1年なので、まずは大いに楽しんでください。しかし、ここで1つ心の隅に置いてほしいことがあります。毎日少しでもいいから勉強することです。1日に3時間とかできる人はすごいです。僕はできませんでした。勉強量が多い方がそれだけ学べることも多くなるでしょう。でも人は集中力がなかなか続かないものです。1日わずかな時間でもいいから、その日の授業を思い出して教科書を見るだけでも効果が出ます。少しでも勉強時間を確保してコツコツと頭脳に情報を書き込んでいってください。
飯野 湧登 硬式野球部(中学時代:野球部)
 志望校へ合格するには日々の努力が大切です。毎日コツコツと計算や漢字、英単語を5問ずつでもいいから取り組んでください。受験勉強は部活と同じように意欲が大事です。ぜひ自分に負けないで、熊高に来てください。


このページのTOPに戻る


●滑川町立滑川中学校



このページのTOPに戻る


●鳩山町立鳩山中学校

佐藤 希 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 中学生活でしかできないことを楽しんでください。受験勉強は学校の授業をしっかりやることが重要です。  僕は熊高のサッカー部に入りましたが、とても楽しい日々を送っています。男子校ならではの楽しさがあって、学校行事は中学校と比べものにならないくらい全力で楽しく取り組んでいます。


このページのTOPに戻る


●坂戸市立若宮中学校

篠田 滉平 卓球部(中学時代:卓球部)
 自分は模試の判定は努力圏でしたが、なんとか合格できました。あまり判定結果にこだわらない方がいいと思います。また、日々の授業に真剣に取り組むことがとても大切です.健康面にも気をつけましょう。  熊高はとても施設が充実していて、部活も勉強もどちらも真剣に取り組めます。皆さん、第一志望合格に向けて頑張ってください。


このページのTOPに戻る


●東松山市立南中学校

小澤 開 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 熊高は行事の多さがとてもいいと思います。男子校ならではの盛り上がりがすごくて、自由な学校で、とても楽しいです。ぜひ熊高に来てください。  高校に向けた準備として長時間の勉強に慣れておいた方がいいと思います。高校では部活動や通学などで勉強の時間の確保が大変です。しかし授業についていくためには予習が必須だと思います。部活等で疲れている時もしなければならないので、高校に向けた準備をしておいてください。
奥村 拓也 陸上部(中学時代:陸上部)
 僕は受験2ヶ月前に利き手をケガするという災難に見舞われました。なので、気をつけてほしいことは、受験前はとにかく身体を大事にしてもらいたいということです。自分の目標に向かって諦めずに頑張ってください!
矢部 千洋 生物部・地学部(中学時代:陸上部)
 中学生の皆さん、受験勉強お疲れ様です。そろそろ部活を引退する頃だと思います。部活が終わり、今まで朝練に使っていた時間を利用して朝勉強するのがよいと思います。朝ならば脳がいちばん活発に働いている時なので効果的な勉強ができます。それと朝のうちに今日一日の勉強計画を立てておくとスムースに学習が進みます。


このページのTOPに戻る


●東松山市立東中学校

石黒 秀 吹奏楽部(中学時代:吹奏楽部)
 受験生の皆さん、そろそろ部活も終わり、受験勉強が始まることでしょう(吹奏楽部は文化祭まで続きますが)。僕が伝えたいことは「残りわずかな部活を思いっきり楽しめ!」ということです。受験勉強は部活が終わってからでも間に合いますが、部活は今しかできません。とにかく、今は部活を楽しんでください。そのかわり、引退したらスイッチを切り替えてください。これができるかどうかが合否の分かれ目です。頑張ってください!
細川 悠雅 物理部(中学時代:科学技術部)
 僕はあまりガリ勉をしたことがないので勉強しろとは言えませんが、ひとつだけ言えるとしたら入りたいという気持ちを強く持ち続けてください。勉強は高校に入ると中学の時より難しくなります。中学の時から家庭学習の習慣をつけてください。


このページのTOPに戻る


●東松山市立松山中学校



このページのTOPに戻る


●吉見町立吉見中学校

粂川 叶 物理部(中学時代:陸上部)
 熊高は中学と比べてフリーダム。熊高の先生方は一人一人が個性的で面白い先生が多いです。男子校なので他人に気を使う必要があまりなく、授業中のテンションも高いです(女性との交流を求める人は、部活によって熊女との合同練習があるようです)。行事もたくさんあって楽しいことが多いので、ぜひ熊高に来てください。
田辺 健一 水泳部(中学時代:水泳部)
 こんにちは。僕が思う「これだけはやめた方がいい」ということは、できないところをそのままにしないということです。僕はそのままにしておいて、後でとても大変でした。僕が「やった方がいい」と思うことは、その日やることは最初から決めておくということです。その日することが決まっていないと、だらだらと1日が過ぎてしまいますので大変です。
大澤 幸之佑 バスケットボール部(中学時代:バスケットボール部)
 受験生活は長いようにみえてとても短いです。余裕にしていると後で後悔します。だから今からしっかりスケジュールを立てて勉強しましょう。また、睡眠は脳を整理するのにとても大切なので、しっかり取りましょう。早く寝て早く起き、朝勉強することをすすめます!
杉森 竜太 水泳部(中学時代:水泳部)
 皆さん!! お元気ですか? お久しぶりです。熊高に入り2ヶ月が過ぎ、男子校に慣れてきてしまった気がします。  中3の皆さんは受験勉強に取り組み始めたのではないでしょうか。早く始めることにこしたことはありません。今の段階からコツコツと頑張ってください。やるときはそのことだけに集中して、抜く時は、ゆっくり休んでメリハリを大切にしてください。  夏休みまでに基礎(1・2年の復習)をしてそこから応用に励むといいと思います。水泳部のみんな! ファイト!!


このページのTOPに戻る


●毛呂山町立角川中学校



このページのTOPに戻る




北本市・鴻巣市の中学校


●北本市立東中学校



ページのTOPに戻る


●北本市立宮内中学校



ページのTOPに戻る


●鴻巣市立赤見台中学校

中山 幸俊 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 受験勉強が始まったら「あと○○ヶ月で勉強しなくて済む」とか「あと○○ヶ月後には高校生だ」とかと思ってやっていると、なんだかんだ乗り越えられる。また、親に感謝すべきだ。どんなに勉強のことでイライラしてもご飯を作ってくれる親のありがたさにいずれ気づく。だからしっかり感謝の気持ちを合格という形で親に伝えてあげてください。
菜切 彰浩 音楽部(中学時代:バドミントン部)
 皆さん、受験勉強頑張っていますか? やっぱり運では受からないと思うので、塾などに頼りすぎず、自ら進んで勉強するべきだと思います。熊高の音楽部、めっちゃ楽しいです! ぜひとも入部してください!
羽鳥 秀一 生徒会執行部(中学時代:柔道部)
 勉強あるのみ! これに尽きると思います。熊高はめっちゃくちゃいい学校です。たくさん努力して、ぜひ熊高に来てください。


このページのTOPに戻る


●鴻巣市立川里中学校



このページのTOPに戻る


●鴻巣市立鴻巣中学校

遠井 慎平 硬式テニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 僕は熊高に入るときより入った後の方が大変でした。だからみんなは受験がゴールとは思わず、入った後を想像して勉強頑張ってください。


ページのTOPに戻る


●鴻巣市立鴻巣北中学校

渡貫 秀太 バスケットボール部(中学時代:バスケットボール部)
 部活で鍛えた精神力で受験を乗り越えてください。自分に甘くならないでください。最後まで諦めないでください。応援しています。


このページのTOPに戻る


●鴻巣市立鴻巣西中学校

川島 大芽 サッカー部(中学時代:サッカー部)
 受験勉強では毎日コツコツと計画的に勉強することがいいと思います。その日その日でやる教科を決めていると勉強時間に偏りが出ます。睡眠時間を極端に減らすこともやめましょう。ストレスが溜まるだけです。  熊高の生活は、進度の早い授業、それに伴う大量の予習・復習、手を抜くと必ずケガをする部活動、心身共に限界に挑戦する学校行事など、人によっては大変なものがあります。しかし、大変なことをやっていくことで充実感が感じられ、毎日が楽しく感じられるのだと思います。
吉野 将史 ソフトテニス部(中学時代:ソフトテニス部)
 高校受験でいちばん大切なことは適度な緊張とリラックスです。緊張をうまく力に変えることが大切です。あと、努力も必要です。


このページのTOPに戻る


●鴻巣市立鴻巣南中学校



このページのTOPに戻る


●鴻巣市立吹上中学校

田島 宏紀 軟式野球部(中学時代:野球部)
 熊高は長い伝統がありとても誇りに思える素晴らしい高校です。男子校だから抵抗があるという人は少なからずいると思いますが、男子校ならではの良さがあります。  受験勉強は苦しくて辛いと思いますが、それを乗り越えると楽しい高校生活が待っています。頑張ってください。そしてぜひ熊谷高校に入学してください!


このページのTOPに戻る


●鴻巣市立吹上北中学校

小山 凌矢 サッカー部(中学時代:陸上部)
 志望校に合格したいなら日々を大切にし毎日勉強することが必要です。僕は一日中だらだらと勉強をしていました。しかし、それより短時間で勉強に集中して取り組み、遊びとのメリハリをつけた方がいいと思います。高校受験は一生に一度です。頑張ってください!


このページのTOPに戻る



■校訓・校風 ■教育課程 ■熊高 沿革史
■施設設備 ■生徒会長からのメッセージ ■熊高生からのメッセージ ■アクセス


戻る
Copyright 2010 Kumagaya High School. All rights are reserved.